« オープン戦・日本ハム−ソフトバンク | トップページ | 後藤勝『トーキョーワッショイ!』 »

2005.03.19

ナビスコ杯・大宮アルディージャ−アルビレックス新潟

Jリーグ ヤマザキナビスコカップ 予選リーグ
2005年3月19日 15時 埼玉スタジアム2002 観衆7,022人

大宮アルディージャ 2−0 アルビレックス新潟

得点経過:16分 1-0 [大宮]冨田大介
     44分 2-0 [大宮]クリスティアン

P1200579

     《大宮》           《新潟》
   トゥット クリス          上野
 藤本       久永    鈴木慎  山口  エジ 
   金澤 マーカス         萩村 寺川
三上 冨田 トニーニョ 西村   鈴木健 海本慶 丸山 リマ
      荒谷             野澤

味スタのベレーザサイン会におおいに後ろ髪を引かれていたんだけれども(^_^;、まあ、年間チケットもあることだし素直に埼スタに行ってきた。先週と違っていいお天気ではあったんだけど、風が強いのは先週と一緒だった。バックスタンドで見ていたんだけど、試合が進むにつれて日陰になっちゃって寒かった。今日みたいな天気の日はずーっと日陰のメインスタンドは寒そうでかわいそうだな。料金高いのに。

前半は新潟の中盤の守備がかなり怪しげだったこともあってか(萩村が特に酷かった。あと、山口が攻撃的ないわゆるトップ下のポジションってのも適材適所とはいえなかったんじゃないかな。)、大宮のパスワークが冴え渡っていて、まるでいつも見ているのとは違うチームのようだった。そんな優位な展開の中、藤本の右CKから冨田がヘッドを決めて先制。ロスタイムにも三上のドゥトラばりのクロスをクリスティアンがヘッドで決めて(その前に何度か外していたので、やっとって感じでもあったけど)、2点リードで折り返し。

後半に入って新潟は萩村とアンデルソン リマをとっとと引っ込めて普通の4−4−2にシフトチェンジ、これがやや功を奏したような感あり。守備も前半よりは安定したと思うし、攻撃面でも右サイドにまわった寺川も機能し始めたし、新潟が大宮ゴール前に迫る機会は増えたと思う。ただし、ボールは大宮ゴール前を横切るものの、大宮の守備が堅いんだか、それともただ単に運が良いからなのかはわからないが、ゴールネットを揺らすことはなかった。

去年は対戦がなかったものの、ここ数年の大宮は新潟相手になかなか勝てず(一昨年は目の前で昇格を見せられちゃったしなあ)、またそれだけでなく大量得点差での負けも多かったような気がして相性が悪いような印象があるので、こういう勝ち方ってのは予想してなかった。新潟を見るのは先々週の味スタのFC東京戦に続いてということになるんだけど、目の前で見た限りではなんだかいいところ無しだな。ぼちぼち反町も賞味期限切れなのかなという気がしないでもない。

|

« オープン戦・日本ハム−ソフトバンク | トップページ | 後藤勝『トーキョーワッショイ!』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16227/3360761

この記事へのトラックバック一覧です: ナビスコ杯・大宮アルディージャ−アルビレックス新潟:

» ナビスコ杯予選L第1節大宮対新潟 [wrightsville]
2004.3.19(土) 15時 埼玉スタジアム2002 晴 観客 7022人  [続きを読む]

受信: 2005.03.20 00:03

» 敵状視察 ナビスコ ホーム 大宮戦 [與野レッズBlog]
今年の駒場での土曜日開催は僅か3試合。貴重な駒場での試合です。 大宮サイドはこん [続きを読む]

受信: 2005.03.23 22:30

« オープン戦・日本ハム−ソフトバンク | トップページ | 後藤勝『トーキョーワッショイ!』 »