« ナビスコ杯・大宮アルディージャ−アルビレックス新潟 | トップページ | オープン戦・日本ハム−楽天 »

2005.03.20

後藤勝『トーキョーワッショイ!』

トーキョーワッショイ!(サッカー批評叢書)
後藤勝著

出版社 双葉社
発売日 2005.03
価格   ¥ 1,600(¥ 1,524)
ISBN   4575297828

bk1で詳しく見る  オンライン書店bk1

J1に昇格した1999年からナビスコカップで優勝をした2004年までをFC東京のサポーター(プラスやや関係者的)の立場から書いた本。JFL(わたしゃ東芝ファンだったんだが)時代の東京ガスの試合ってのはファンでも何でもないのに結構よく見に行っていたんだけど、FC東京になってJ2に入ってからはあまり会場に足を運ばなくなってしまったため、経験に共時性がないためか読んでいてもちょっとピンとこないところも多数。著者はJFL時代の東京ガスの試合は見たことないそうで、まあそういった程度の内容かなという感じもする。やっぱり面白かったのは1998年以前だと思うわけで、そこが抜けちゃうとねえ。というわけでよくありがちな自己満足モノの本という印象しか残らなかった。

ゴール裏の応援の中心となるところのことを「グラウンド・ゼロ」と表現していたのがなんかイヤだったな。同時多発テロの被害場所をイメージしてその表現を使っているのだとすると、それは不謹慎なんじゃないかと思ったりしたが。

|

« ナビスコ杯・大宮アルディージャ−アルビレックス新潟 | トップページ | オープン戦・日本ハム−楽天 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16227/3367887

この記事へのトラックバック一覧です: 後藤勝『トーキョーワッショイ!』:

« ナビスコ杯・大宮アルディージャ−アルビレックス新潟 | トップページ | オープン戦・日本ハム−楽天 »