« 奥田民生 "LION" | トップページ | 日本ハム−西武 »

2005.03.28

山田詠美「春眠」

『文學界』四月号収録、17ページの短篇小説。

主人公の男性・章造が少なからず好意をいだいていた大学のサークルの女友達の弥生がこともあろうに自分の父親と結婚してしまうという設定。主に妹の加江とのやり取りを通じて章造の心の中での葛藤が描かれている。登場人物間のやり取りの中からは父親がどんなことを考えをているのかがはかり知れない部分はあったが、ストーリーも小ぶりながらもしっかりと練られており、短いながらもきっちり計算されている印象。完成度の高い作品だと思う。

|

« 奥田民生 "LION" | トップページ | 日本ハム−西武 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16227/3475021

この記事へのトラックバック一覧です: 山田詠美「春眠」:

« 奥田民生 "LION" | トップページ | 日本ハム−西武 »