« Hi Hi PUFFY ENGLISH blog | トップページ | 巨人−阪神 »

2005.04.20

ACL・横浜F・マリノス−テロ・サーサナ

AFC CHAMPIONS LEAGUE 2005 第4節
2005年4月20日 19時 三ツ沢公園球技場 観衆6,062人

横浜F・マリノス 2−0 BEC・テロ・サーサナ

得点経過:44分 1-0 [横浜]坂田大輔
     56分 2-0 [横浜]安貞桓

164-6460_IMG

   《横浜》     《テロ・サーサナ》
   坂田  安        11 8
    大橋        21   22
原  上野 熊林 田中     13 26
 中澤 中西 栗原    10 6 15 24
    榎本達          18

数少ない三ッ沢での試合に限って雨の日が多いような気がする。バックスタンドでマリノスポンチョ着ての観戦。

試合の方はお世辞にも良いとは言えないような内容だったと思う。雨によるピッチコンディションの影響もあってかボールの収まりも悪かったし、パス回しもお互いの息が合わないようなシーンが多かった。そういった状況の中、それでも中盤でそこそこボールキープは出来たとは思うんだけど、なかなかボールが前に進まない状態が続きどんどん時間が過ぎてしまったような印象。パスをつないでの組み立ては大切だと思うけど、5分に1回くらいは大きく前線に放り込んで勝負してみてもらいたかった。テロ・サーサナの攻撃はさほど迫力は感じなかったので、集中力を保って大きなミスをしない限り抑えられそうなかなというところだっとと思う。

マリノス先制点は前半ロスタイム、中盤(パスを出したのは原だったかな?)からのロングボールをゴール前の安貞桓がヘッドで落としたボールを坂田が決めたもの。やはりロングボールだった。

後半になってもなかなかマリノスはペース上がらなかったけど、CKから安のヘッドで追加点を取ってそのまま逃げ切った。内容はともかくとりあえずは勝ったことだし、最低限のノルマは果たしたってとこかな。

試合終了時には雨はあがっていた。

|

« Hi Hi PUFFY ENGLISH blog | トップページ | 巨人−阪神 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16227/3795009

この記事へのトラックバック一覧です: ACL・横浜F・マリノス−テロ・サーサナ:

« Hi Hi PUFFY ENGLISH blog | トップページ | 巨人−阪神 »