« Lリーグ・日テレ・ベレーザ−TEPCOマリーゼ | トップページ | 横浜Jrユース新子安−大宮Jrユース »

2005.04.24

プリンスリーグ・横浜F・マリノスユース−前橋商業

2005年4月24日 10時 日産フィールド小机

横浜F・マリノスユース 2−2 前橋商業高校

得点経過:32分 0-1 [前商]大河原亮
     42分 0-2 [前商]坂本侑來
     54分 1-2 [横浜]三浦旭人
     81分 2-2 [横浜]郷内勇太

P1220016

   《横浜》           《前商》
    斉藤            小林定
   25 加藤        坂本 大朏 下田
柳  山岸 三浦 奈良輪      市川 小林知
 田代 佐藤 藤川     関 大河原 吉田 山本
    21             土田

狭いスタンドは結構な入り。バックスタンド方面の土手から見ている人もいた。マリノスユースは秋元陽太、ハーフナーの2人がU−18代表に呼ばれていて不在だったみたい。

前橋商は速攻が主体で前線の動きはなかなか迫力があった。前半の2得点はいずれもセットプレーからヘディングで決められたもの。マリノスはパスをつなぐ地上戦で臨んだものの得点は奪えずにハーフタイムに。

後半に入ってほぼ10分後、FKを前商GKが弾いたところを三浦がヘッドで決めて1点差。後半36分には左サイドからの展開で途中出場の郷内がまたもや頭でフィニッシュして同点。その後、ロスタイムも含め終盤はマリノスがかなり押してはいたんだけど、最後が決まらずにドロー。

まあ、よく追いついたってとこかね。

追記 記録修正、感想を追加。(4/25)

|

« Lリーグ・日テレ・ベレーザ−TEPCOマリーゼ | トップページ | 横浜Jrユース新子安−大宮Jrユース »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16227/3842128

この記事へのトラックバック一覧です: プリンスリーグ・横浜F・マリノスユース−前橋商業:

« Lリーグ・日テレ・ベレーザ−TEPCOマリーゼ | トップページ | 横浜Jrユース新子安−大宮Jrユース »