« J1・横浜F・マリノス−ヴィッセル神戸 | トップページ | 西武−日本ハム »

2005.04.10

あさのあつこ『バッテリーIII』

バッテリー
バッテリー3
posted with 簡単リンクくん at 2005. 4.10
あさの あつこ
角川書店 (2004.12)
通常24時間以内に発送します。

部内でのトラブルのために活動停止になっていた野球部が活動を再開、3年生vs1・2年生の紅白戦の模様、3年生の引退試合も兼ねた県内の強豪校との練習試合が始まるところまでが書かれている。

主人公の巧はあいかわらず生意気(「生意気」で立川談志を想像してしまったが)なままなのだが、いろいろな出来事に遭遇し自問自答しながら少しずつ変わってきているような気もする。

話はまだまだ続くようで(というかここで終わられても困る(笑))、単行本では6巻目まで出ているみたい。単行本は1冊千5百円以上するので、ここはちょっと我慢。順次文庫化されるのを待ってから読みたいと思う。

|

« J1・横浜F・マリノス−ヴィッセル神戸 | トップページ | 西武−日本ハム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16227/3647646

この記事へのトラックバック一覧です: あさのあつこ『バッテリーIII』:

» 「バッテリーIII」 やっと実戦・・・ [映画、音楽、本のコト ---odateh blog---]
文庫のみ買ってますんで、IIIまでしか読んでませんが、話の進み方がゆっくりで・・・ 次はどうなるのか、いつも期待をもたせたまま各巻終わります。IIIではようやく強豪チームとの練習試合(の開始前まで)。野球という集団・連携スポーツに、天才ピッチャー巧の他を寄せ付けない超個人主義な性格とのコントラストが小気味よい「I」だったのですが、やっぱり同じテーマで3冊引っ張るのはちょっとつらいです。 巧、豪の物語のほかに、兄と正反対の虚弱体質ながら野球を始め、徐々に逞しさを増していく、美しい心の持ち主の青波が... [続きを読む]

受信: 2005.04.30 10:57

« J1・横浜F・マリノス−ヴィッセル神戸 | トップページ | 西武−日本ハム »