« 広島−阪神 | トップページ | 奥田英朗「アンポンマン」 »

2005.04.07

広島−阪神

阪神 110003202=9
広島 011103103x=10

神:井川、藤川、ウィリアムス、●久保田
広:高橋、佐竹、広池、○梅津

本塁打:[神]スペンサー2号、矢野1号、シーツ3号&4号 [広]尾形1号、前田1号、嶋1号

Jスポーツ1で見ていた。なぜか横長のハイビジョン型(?)映像。

両チームが目まぐるしく点を取り合う攻防。結果、阪神はなんと5試合連続の9得点だったんだけど、エースが先発の試合で10点も取られちゃあなあ。

9回に久保田が打ち込まれてのサヨナラ負け。なんか昨日書いた今シーズンの抑えピッチャーが乱調説が阪神にも該当しちゃったみたい。

|

« 広島−阪神 | トップページ | 奥田英朗「アンポンマン」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16227/3605807

この記事へのトラックバック一覧です: 広島−阪神:

» 猛鯉爆発!猛虎沈没! [よろずおしゃべり堂]
 今日の阪神vs.広島戦は手に汗握るシーソーゲームと なったが、九回裏、阪神の新守護神、久保田が捕まり カープのサヨナラ勝ち。ホーム三連敗を是が非でも避け たい広島の意地が阪神投手陣を打ち砕いた格好だ。  早く勝ち星をつけてやりたかったのか、阪神の先発は 中五日..... [続きを読む]

受信: 2005.04.08 00:18

« 広島−阪神 | トップページ | 奥田英朗「アンポンマン」 »