« LOVE PSYCHEDELICO@横浜BLITZ | トップページ | LIVERPOOL!!!!! »

2005.05.25

ACL・横浜F・マリノス−マカッサル

AFC CHAMPIONS LEAGUE 2005 第6節
2005年5月25日 19時 三ツ沢公園球技場 観衆6,379人

横浜F・マリノス 3−0 PSMマカッサル

得点経過:74分 1-0 [横浜]ドゥトラ
     78分 2-0 [横浜]上野良治
     81分 3-0 [横浜]奥大介(FK)

165-6550_IMG

     《横浜》         《マカッサル》
     久保 大島           9
   奥      大橋           28
     上野 那須        17 11 22
ドゥトラ 河合 松田 田中  15  3  4 14 12
      榎本達             1

消化試合。雲行き怪しげだったんだけど、雨が降らなくて良かった。Tシャツプレゼント作戦のためか、客席はなかなかの入り。ウォーミングアップのために出て来たマカッサルはいきなりチームグッズをマリノスファンだらけのバックスタンドに投げ込んで来て、なんだか親善試合的ムード。あれじゃブーイングできない(笑)。

試合の方は個々の能力・チーム力両面で上回るマリノスが開始から圧倒的に支配、4バックが云々とかそういうレベルの話ではなかった。ハーフコートマッチの様相を呈しつつ、幾度となくシュートを放つがこれが全然決まらない。シュートを一番放っていたのはドゥトラだったかな?ドゥトラはなかなかいい動きをしていたとは思うんだけど、フィニッシュとなるとからっきしって感じだった。奥もずいぶんと外していたな。久保はまだゴール前での動きが戻っていないような印象。結局ゴールを奪うことが出来ないままで前半が終わってしまった。前半だけで3〜5点くらい取ってもおかしくないような内容だったと思うのだが。

糞詰まり状態のような前半にフラストレーションがたまったので、試しに後半はマカッサルの立場になってみて試合を見てみた。最終ラインがゴール前をがっちり固め、ギリギリの状態の連続ではあったが集中を切らさずになかなかいい守備をしていたと思う。特に4番のヘルマンは体格にも恵まれていて能力も高かった。ただし、マリノスにとって打ち破ることの出来ないレベルの守りというわけではないようにも見えたし、いちおう結果的にもそうだった模様。ミスからドゥトラに渡ったボールを決められてしまってからは緊張の糸が切れてしまったのか、畳み掛けられるようにセットプレーからさらに2失点。守備面では健闘の光ったマカッサルではあったが、攻撃面はゴールへのシナリオさえ全く思い浮かばないような状態だったので、マリノスが1点を奪った時点で勝負ありって感じだった。

|

« LOVE PSYCHEDELICO@横浜BLITZ | トップページ | LIVERPOOL!!!!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16227/4284288

この記事へのトラックバック一覧です: ACL・横浜F・マリノス−マカッサル:

« LOVE PSYCHEDELICO@横浜BLITZ | トップページ | LIVERPOOL!!!!! »