« 角岡伸彦『被差別部落の青春』 | トップページ | JFL・横河武蔵野FC−三菱水島FC »

2005.05.06

交流戦・日本ハム−阪神

阪神   000000064=10
日本ハム 00000110x=2

神:安藤、橋本、○江草、ウィリアムス、久保田
日:金村、●建山、マイケル

本:[神]スペンサー4号 [日]木元9号

交流戦初戦ということで神宮に行こうかと思ってたんだけど、雨天中止(横浜スタジアムはものすごい雨の中ゲームをやっていたが)だったのでBS1(時々GAORA)で札幌ドームの試合を見ていた。

テレビは4回途中から見ていたのだが、日ハム先発の金村が非常に良い出来で、5回表などは3者連続3球三振などと実に見事なピッチング。安藤も好投していたが、6回裏先頭バッター木元の一発でファイターズが先制。直前に小笠原のファインプレーがあって、その流れでのホームランって感じだった。7回には橋本の暴投で追加点をあげてファイターズのペースだと思ってたんだけど、その後流れが大きく変わった。

好投していた金村が8回表に1アウトから赤星を四球で塁に出してしまう。続く関本が右に上手く流し打って二塁打で走者二三塁というところで、建山にスイッチしたんだけど、これが日ハムリリーフ陣のコマ不足を露呈する結果となった。最初は打ち取ったような当たりがヒットになっていたのだが、気がつけばめった打ち状態で、8・9回だけで10失点。試合が壊れた。途中までは緊張感のあるいい試合だったんだけどねえ。

|

« 角岡伸彦『被差別部落の青春』 | トップページ | JFL・横河武蔵野FC−三菱水島FC »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16227/4013982

この記事へのトラックバック一覧です: 交流戦・日本ハム−阪神:

» 交流戦、開幕! [スポーツ俳句(スポーク)]
「桜咲く 交流戦の 幕が開く」  プロ野球の交流戦が開幕し、今日、桜が開花した札幌で行われた日本ハム・阪神戦では、新庄選手がダースベイダーに扮して始球式を行いました。試合の方は、阪神が見事逆転勝ちを収めました。  その他、ロッテは横浜に、中日はオリックスにそれぞれ敗れ、両リーグの首位チームは黒星スタート。巨人は楽天に最後追い上げられましたが、最下位対決に勝利。ヤクルト・ソフトバンク戦は�... [続きを読む]

受信: 2005.05.06 23:13

« 角岡伸彦『被差別部落の青春』 | トップページ | JFL・横河武蔵野FC−三菱水島FC »