« 交流戦・日本ハム−巨人 | トップページ | 交流戦・日本ハム−巨人 »

2005.06.01

横浜F・マリノス−ユベントス

ユベントス ジャパンツアー2005
2005年6月1日 19時 日産スタジアム 観衆30,230人

横浜F・マリノス 0−1 ユベントス

得点者:デルピエロ(42分)

    《マリノス》       《ユベントス》
     久保 坂田        10 17
   奥      山瀬    11     23
     上野 那須         3  8
ドゥトラ 河合 松田 田中   7  5  21 15
      榎本達           1

P1220752

北スタンド2階のSB指定席(5千円)で観戦。欲しくもないユベントスのネックストラップ付きのマッチプログラムが2千円もした。高いぞ。買っちゃったけど。

ゆったりとしたさぐり合い的な立ち上がり。開始2分にネドベドがファーストシュートを放つが枠を外れて清水ジローと同等レベルに見えた(笑)。

試合はそのまま淡々と進み、選手個々のスキル・能力で上回るユベントスがボール保持で上回る状態で推移。Jリーグでは主導権を握って試合をすすめることの多いマリノスがここまでボールポゼションで劣勢に立つのも珍しいのかな。ユベントスはさすがイタリアのチャンピオンチームだけあって、品格のあるサッカーをするように感じた。降格争い常連のレッジーナとはずいぶん違うかなと。(^_^; あとはカウンタ−アタックのすばやさが印象的で、華麗ではないが洗練されているイメージだった。

前半終了真際の42分、左クロスからのこぼれ球をデルピエロが決めてユベントス先制、これが決勝点になった。マリノスは数は多くないものの何度かチャンスはあったんだけど、ユーベの守備に頑張られてしまった。後半4分のドゥトラのフリーキックからの那須のシュートは惜しかったけどねえ。あと、プレー中、普段は温厚そうなドゥトラと河合の2人だけがやたらとエキサイトしげいたのが珍しかった。後半終了真際の地震にびっくりしたが、ピッチ上では何も起きずに試合終了。

試合終了後のセレモニーのプレゼンターとして杉田かおるが登場した瞬間がこの日いちばんわいた場面だったかな。(^_^;

|

« 交流戦・日本ハム−巨人 | トップページ | 交流戦・日本ハム−巨人 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16227/4381598

この記事へのトラックバック一覧です: 横浜F・マリノス−ユベントス:

» セキュリティ [nmf日記]
うちの会社は、21:00になるとフロアの全扉がオートロックシステムになる。 逆に言うと、21:00までは出入り自由なので、IDカードは常に不携帯だった。 先日、トイレに行って戻ってきたら、部屋に入れない! そう、ちょうど21:00を回ってしまっていたのだ! こんなときに限っ..... [続きを読む]

受信: 2005.07.18 10:54

« 交流戦・日本ハム−巨人 | トップページ | 交流戦・日本ハム−巨人 »