« ソフトバンク−日本ハム | トップページ | 女子選手権東京予選・村田女子高−小金井SC »

2005.06.26

女子選手権東京予選・日テレ・メニーナ−FC駒沢女子ユース

全日本女子選手権東京都予選(35分ハーフ)
2005年6月26日 13時 ヴェルディG(ジュニオール)

日テレ・メニーナ 10−0 FC駒沢女子ユース

得点経過:前半9分 1-0 永里亜紗乃
     前半12分 2-0 佐藤芽衣
     前半16分 3-0 嶋田千秋
     前半30分 4-0 小林海咲
     前半32分 5-0 岩渕真奈
     前半33分 6-0 原菜摘子
     前半34分 7-0 嶋田千秋
     後半5分 8-0 岸川奈津希
     後半20分 9-0 岩渕真奈(PK)
     後半31分 10-0 高橋彩織

   《メニーナ》        《駒沢》 
  嶋田千 永里亜       18  9
小林海咲 原  吉田     7      11
     岸川          3  4
藤澤 佐藤 島田知 松原   2  19  5  10
    小林詩           8

交代:吉田→岩渕(前半8分)
   藤澤→西條(後半0分)
   佐藤→横山(後半12分)
   永里亜→高橋(後半18分)
   原→木下(後半24分)

P1230191

立ち上がりは今ひとつしっくり行かないような感じで、開始8分に早々と選手交代で吉田に代えて岩渕を投入。寺谷監督相変わらずの容赦ない采配なんだけど、8分で代えちゃうような選手をスタメンに入れていたというのは監督のミスだという気もするわけで、まあいいけど。とりあえずはこの交代でチームがピリッと引き締まったのか、直後に右に流れた嶋田千からのクロスを永里亜沙乃が決めて先制。その後はいつものメニーナ的試合展開に持ち込んでご覧のような結果。駒沢を後半のシュート1本だけに抑え、まさにこれが本当の完封といっていいような内容での圧勝だった。

FC駒沢女子ユースゴールキーパーの背番号が8番というのは珍しかったな。0番の選手も出ていたし。

ちなみにこの試合のビデオ係はベレーザの須藤(日本代表だぞ!)だった。ひたちなかには行かなかったみたい。あとは井関が左足を怪我したらしいようで、寺谷さんみたいな補助機具をつけて松葉づえをついていた。ちょっと見たところでは時間かかりそうな感じ。

|

« ソフトバンク−日本ハム | トップページ | 女子選手権東京予選・村田女子高−小金井SC »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16227/4718872

この記事へのトラックバック一覧です: 女子選手権東京予選・日テレ・メニーナ−FC駒沢女子ユース:

« ソフトバンク−日本ハム | トップページ | 女子選手権東京予選・村田女子高−小金井SC »