« J2・アビスパ福岡−コンサドーレ札幌 | トップページ | ワールドユース・日本−オーストラリア »

2005.06.18

映画「ジャリん子チエ」

ケーブルテレビのリモコンをいじってたらカートゥーンネットワークで放送していて、途中からだったけど思わず最後まで見てしまった。

テレビアニメ版は再放送なんかもあって時々見ていたけど、劇場版を見たのは二十年ぶりとかそういう感じになると思う。声優陣は笑福亭仁鶴、やすし・きよし、鳳啓助・京唄子、桂三枝などなどオールスターキャスト的なメンツでその辺は「明日があるさ」につながる流れなのかな。当時(テレビでだけれど)見た時に丁寧に作ってあって、非常に良く出来た映画だと思ったけど、その時の感想は今こうして見直してみてもそれほど変わらない。この映画は音楽が好きだったんだけど、担当は星勝だったんだな。それにしてもテツの声が西川のりおってのはハマリ役だったなとつくずく思う。

ヤフーで検索してみたらジャリん子チエのホームページなんてのもあるようだ。単行本は67巻まで行ったそうですごいな。

1981年・東宝
監督/高畑勲
出演/中山千夏、西川のりお

私の評価(5点満点):☆☆☆☆☆

|

« J2・アビスパ福岡−コンサドーレ札幌 | トップページ | ワールドユース・日本−オーストラリア »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16227/4609374

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「ジャリん子チエ」:

« J2・アビスパ福岡−コンサドーレ札幌 | トップページ | ワールドユース・日本−オーストラリア »