« 映画「ジャリん子チエ」 | トップページ | 関東高校女子サッカー決勝・湘南学院高−十文字高 »

2005.06.19

ワールドユース・日本−オーストラリア

日本 1−1 オーストラリア

得点経過:75分 0-1 [オ]タウンゼント
     87分 1-1 [日]前田

よくまあ追いついたな。

起きていられる時間帯(午後11時キックオフ)の試合だったので、TBS(スカパでもやってたのね)で見ていたんだけど、なんだか大熊さんが監督のチームのサッカーとは思えないんだよなあ。ボール奪ったらゴールめがけてまっしぐらってのを見せて欲しいんだけど。

平山・兵藤の国見コンビってのはあの程度の選手だったっけ?うーん。平山は自分より大きな選手に囲まれちゃうと身動き出来なくなっちゃうじゃん。大事なところでシュート外しまくってるし。兵藤は足の状態が万全ではなかったとかそういうことだったらしいので、大目に見よう。大学の後輩やし(笑)。

それにしてもGK西川のポロリからの失点には驚いたよ。

中村北斗は巨人の中村隼人の弟だったっけ。中村隼人の日ハム時代のサインがウチにある。(^_^;

|

« 映画「ジャリん子チエ」 | トップページ | 関東高校女子サッカー決勝・湘南学院高−十文字高 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16227/4625746

この記事へのトラックバック一覧です: ワールドユース・日本−オーストラリア:

« 映画「ジャリん子チエ」 | トップページ | 関東高校女子サッカー決勝・湘南学院高−十文字高 »