« 巨人−阪神 | トップページ | 巨人−阪神 »

2005.07.27

新潮文庫の100冊のうちの5冊

昼は円朝まつりの奉納落語会の電話予約。昼休みと仕事の合い間にかけ続けて、2時間ちょっとでやっとつながった。第1部(さん福、小三治、三語楼)は売り切れだったけど、第2部(志ん五、川柳、文生)にまだ余裕があったので確保。全生庵で川柳師匠の生ガーコンを拝見出来ることとなった。ありがたや、ありがたや。

会社帰りに新潮文庫の100冊の中から5冊を購入。

太宰治『人間失格』
梨木香歩『西の魔女が死んだ』
山田詠美『ぼくは勉強ができない』
カフカ『変身』
エミリー・ブロンテ『嵐が丘』

とりあずブックチャーム2個半分の権利を獲得。

新潮文庫版の新訳『嵐が丘』は1冊に収まってるんだな。ちょっと退屈なオープニングに今まで二度ほど挫折しているので、これが三度目の挑戦になる。

金原ひとみの新作(『AMEBIC』(集英社))も買った。

|

« 巨人−阪神 | トップページ | 巨人−阪神 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16227/5180018

この記事へのトラックバック一覧です: 新潮文庫の100冊のうちの5冊:

« 巨人−阪神 | トップページ | 巨人−阪神 »