« 日本ハム−ロッテ | トップページ | 日テレ屋に行ってみた »

2005.07.06

J1・横浜F・マリノス−鹿島アントラーズ

2005年7月6日 19時 日産スタジアム 観衆25,207人

横浜F・マリノス 2−1 鹿島アントラーズ

得点経過:4分 0-1 [鹿島]岩政大樹
     29分 1-1 [横浜]大島秀夫
     63分 2-1 [横浜]中澤佑二

      《横浜》           《鹿島》
     坂田 大島      鈴木 アレックスミネイロ
    奥    大橋    野沢          本山
     那須 上野       小笠原 フェルナンド
ドゥトラ 河合 中澤 田中  新井場 大岩  岩政  アリ 
      榎本哲            曽ヶ端

166-6649_IMG

立ち上がり4分にCKから失点。やたらと早いリスタートだったので、よそ見している間にゴールネットが揺れていた。マリノスが失点したことよりも、自分がそのシーンを見逃したことの方が悔しいような。(^_^;

マリノスは鹿島のDFラインの裏へのスルーパスを何度も試みていて、そこかな打開出来そうな雰囲気が感じられていたんだけど、それとはちょいと違うパターン(右サイド大橋クロスを大島ヘッド)で同点に追い着く。大島の頭ってのは結構器用なものだと思う。鹿島は先制点の後は今イチだったかな。鈴木もいるんだかいないんだかよくわからないような感じだったし。

後半に入って運動量で上回るマリノス(人もボールもよく動いていたと思う)が主導権を握り、鹿島ゴールにシュートを浴びせかけていたが、ことごとく曽ヶ端にはね返され、曽ヶ端祭りの様相を呈するかと思ったところで、CKから中澤のものすごいボンバーヘッドが炸裂して勝ち越し。終盤は鹿島がペースを握り、マリノスは守勢に回ってしまったが、ロスタイムのCK(ハンドじゃないことだけはちゃんとチェックしながら見ていた(^_^;)も含めてしのぎ切って快勝。マリノスにしては珍しく面白い試合だった。

|

« 日本ハム−ロッテ | トップページ | 日テレ屋に行ってみた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16227/4868425

この記事へのトラックバック一覧です: J1・横浜F・マリノス−鹿島アントラーズ:

« 日本ハム−ロッテ | トップページ | 日テレ屋に行ってみた »