« 日本ハム−ロッテ | トップページ | J1・横浜F・マリノス−鹿島アントラーズ »

2005.07.05

日本ハム−ロッテ

2005年7月5日 18時 東京ドーム 観衆13,299人

ロッテ  000010000=1
日本ハム 20003003x=8

ロ:●清水、川井、小宮山
日:立石、○吉崎、矢野、建山、橋本

本:セギノール15号(日)、サブロー4号(ロ)、奈良原2号(日)、小笠原22号(日)

166-6637_IMG

1階内野自由席で今日もえのきどさんの横で観戦。予告先発を見ると勝ち目なさそうな感じだったんだけど、日ハムが予想をくつがえしてくれた。

日ハムは初回にセギノールのツーランホームランで先制。先発の立石は5回先頭打者のサブローにホームランを浴びた後、続く橋本のピッチャー返しが体に当たっちゃったのか(スタンドからはよくわからなかった)、ノーアウトで吉崎にスイッチ。吉崎は満塁のピンチを招くことになるが、ラッキーな面もあってなんとか切り抜けた。立石はホームラン打たれた後ちょっと変だったような気もするし、ちょうどここが替え時だったのかもしれないな。

5回裏に奈良原ソロ、小笠原ツーランで突き放してほぼ勝負あり。8回にもダメを押し点を加えての快勝。9回表、2死走者無しの場面、日ハムの投手が橋本、ロッテの打者も橋本、しかも2人とも背番号33というのがどうでもいいことながら面白かった。

生観戦の連敗は8でストップでやれやれ。

|

« 日本ハム−ロッテ | トップページ | J1・横浜F・マリノス−鹿島アントラーズ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16227/4844664

この記事へのトラックバック一覧です: 日本ハム−ロッテ:

« 日本ハム−ロッテ | トップページ | J1・横浜F・マリノス−鹿島アントラーズ »