« 天皇杯東京予選・佐川急便東京−青梅FC | トップページ | 円朝まつり »

2005.08.07

ナビスコ杯準々決勝・大宮アルディージャ−横浜F・マリノス

2005Jリーグヤマザキナビスコカップ準々決勝(第1戦)
2005年8月6日 19時 熊谷スポーツ文化公園陸上競技場 観衆5,796人

大宮アルディージャ 0−1 横浜F・マリノス

得点経過:85分 0-1 [横浜]栗原勇蔵

    《大宮》           《横浜》
   横山 クリス         坂田 大島
 藤本     久永      熊林     大橋
  マーカス トニ         上野 那須
冨田 奥野 平岡 西村  ドゥトラ 松田 栗原 田中
     荒谷            榎本哲

20050806

何もこのクソ暑い時期に熊谷で試合を組まんでもと、ブツブツ言いながらとりあえず行って来た。カテゴリー4アウェイ席で観戦。陸上競技場でゴール裏からサッカーを見るのは久々ということもあってか、なんか見ずらかった。

キックオフ後のマリノスは押し気味に試合を進めながらも、大宮の守備にのらりくらりとまるめ込まれてしまい、放つシュートもみんな荒谷のいる方に飛んで行くしで0−0での折り返し。ある意味それが大宮のペースだったと思うし、おそらく大宮にとって前半を無失点で切り抜けたということはゲームプラン通りに事が捗ったということだったのかな。久永のいやらしさが通用しなかったのは予想外であったが。

後半に入ってマリノスの攻撃は鋭さを増すが、それでも点を奪うことが出来なくて、その間に大宮が桜井、森田と切り札を投入してきて、マリノスにとってはいやな予感プンプンだったんだけど、今回は大丈夫だったみたい。残り5分のところで先日のバスセロナ戦に続いてCKから栗原のヘッドが炸裂、値千金の決勝点となった。大宮が考えていたゲームプランを代わりにマリノスが実行して勝ってしまったような試合だったような。試合終盤のマリノスは松田と栗原がセンターバック、中盤の底には那須と河合がいて、守備面は迫力満点だった。

|

« 天皇杯東京予選・佐川急便東京−青梅FC | トップページ | 円朝まつり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16227/5345594

この記事へのトラックバック一覧です: ナビスコ杯準々決勝・大宮アルディージャ−横浜F・マリノス:

» ナビスコ杯準々決勝第1戦大宮対横浜 [wrightsville]
2005.8.6(土) 19時 熊谷スポーツ文化公園陸上競技場 晴 観客 579 [続きを読む]

受信: 2005.08.07 20:30

» 雨でも行きたい! [フットサルしよう!]
大宮アルディージャ0 × 1横浜マリノス 85分 栗原 勇蔵 一昨日のナビスコカ [続きを読む]

受信: 2005.08.09 12:23

« 天皇杯東京予選・佐川急便東京−青梅FC | トップページ | 円朝まつり »