« GIRL POP FACTORY 05@Zepp Tokyo | トップページ | イースタン・巨人−ヤクルト »

2005.08.01

なでしこジャパン−北朝鮮女子代表

日本女子代表 0−1 朝鮮民主主義人民共和国女子代表

得点経過:26分 0-1 Kim Yong Jun

     永里
  大野 澤 安藤
   柳田 酒井
矢野 下小鶴 磯崎 豊田
     山郷

東アジア選手権、女子の部。テレビ朝日の中継で見ていた。男子のオマケ的な感じは無きにしもあらずだが、この時間帯に生中継ってのはすごいことだ。ただし実況がほめ殺し的でちょっと気色悪かったなあ。大竹奈美ちゃん(途中からサポーターになっちゃったけど)が一番辛口だったんじゃないかというくらいで。

立ち上がりから山郷のプレーが危なっかしくて(結局最後まで危なっかしかった)、イヤな予感がしてたところの前半26分に失点。まあ、山郷のせいではないけれど。でも山郷が好調というか普通の調子の時ってのは不思議なオーラがゴール前を包んで、相手のシュートがことごとく枠をそれて行くものだと思っているし、その辺も期待しつつ見ていたのだが、今日はちょいと違ったようだ。ゴールシーンは北朝鮮選手のボールを受けてからの流れが見事だった。下小鶴が対応しきれなかったけど、まあ、あれはいたしかたなしか。

攻撃面はまだまだ工夫の余地ありかと。最後の最後のフリーキックは宮間の得意な角度だったんだけどね。

|

« GIRL POP FACTORY 05@Zepp Tokyo | トップページ | イースタン・巨人−ヤクルト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16227/5268625

この記事へのトラックバック一覧です: なでしこジャパン−北朝鮮女子代表:

« GIRL POP FACTORY 05@Zepp Tokyo | トップページ | イースタン・巨人−ヤクルト »