« ロッテ−日本ハム | トップページ | サッカーJ+創刊号 »

2005.08.10

ロッテ−日本ハム

日本ハム 000340000=7
ロッテ  000100000=1

日:○金村、トーマス、ナイト
ロ:●久保、高木、小宮山、山崎

本塁打:セギノール20号(日)

スポーツ・アイESPNの中継で見ていた。

日ハム先発の金村は相変わらずの安定しない立ち上がりではあったんだけど、4〜5回の7得点がきっかけになって立ち直った。大量得点差のお陰で昨日の延長戦で長いイニングを投げることになってしまった建山を投げさせないで済んだのも大きかったな。

これで金村は10勝目。日ハムは久々の連勝なんじゃないかな。

|

« ロッテ−日本ハム | トップページ | サッカーJ+創刊号 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16227/5398608

この記事へのトラックバック一覧です: ロッテ−日本ハム:

» 8/10、ロッテに快勝で金村投手2ケタ勝利!! [やっさん日記]
昨日のいい試合の次の日だけに、今日もいいカタチで勝っておきたい。 今日勝てば、今月初の連勝であり、初のカード勝ち越しだ。 ファイターズのそんな大事な試合のマウンドを任されたのは、エース金村投手。 対するロッテのマウンドにはすでに9勝のルーキー久保投手。 1回表、きょう1番に入った好調坪井選手が三振に倒れると、2番森本選手もセカンドゴロに倒れ、アッと言う間の二死。 ここから小笠原選手がライトフェンス直撃の二塁打を放って出塁するも、続くセギノール選手がボール気味の球に手を出して空振..... [続きを読む]

受信: 2005.08.11 04:13

« ロッテ−日本ハム | トップページ | サッカーJ+創刊号 »