« はとバスのパンフレット | トップページ | 西武−日本ハム »

2005.08.23

広島−阪神

阪神 011030020=7
広島 100000000=1

神:○井川
広:●大竹、佐竹、森、広池、天野

本塁打:嶋19号(広)

途中からJスポーツ1で見ていたんだけど、3回表に大竹が桧山から三振を奪ったボールが暴投になって、走者が生還、これが決勝点となった。阪神はその後も着々と得点を積み重ね、危なげない勝利。

井川は8回裏に足に打球を受けたりなんかしながらも、97球の省エネ投球で完投勝利(その割に試合時間は長かったな)。ここのところ登板過多気味だったリリーフ陣にとってもいい休暇になったんじゃないかなと思う。

|

« はとバスのパンフレット | トップページ | 西武−日本ハム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16227/5605726

この記事へのトラックバック一覧です: 広島−阪神:

» 完全格下宣言←広島1×阪神7@広島市民 [よく考えるぎょるいのひとver.3.12]
今宵のJ SPORTS1の放送はRCC中国放送から受けているもので,CM量も異なるため球場音のみの時間が長く,RCCがデジタル化したからなのかなぜか画角がHDに配慮した16:9のため,普通の画角である4:3のときにレターボックス放送になってしまっているのでデジタル化していないワイ... [続きを読む]

受信: 2005.08.23 23:03

« はとバスのパンフレット | トップページ | 西武−日本ハム »