« 天皇杯東京予選・横河武蔵野−国士舘大学 | トップページ | J1・東京ヴェルディ−大宮アルディージャ »

2005.08.21

U-18都予選・日テレ・メニーナ−村田女子高

全日本女子ユースU-18東京都予選・決勝リーグ(35分ハーフ)
2005年8月21日 17時 ヴェルディG(ジェベニール)

日テレ・メニーナ 11−0 東京経営短大村田女子高等学校

得点経過:前半0分 1-0 高橋彩織
     前半4分 2-0 岩渕真奈
     前半10分 3-0 岩渕真奈
     前半15分 4-0 岩渕真奈
     前半23分 5-0 高橋彩織
     前半30分 6-0 嶋田千秋
     後半2分 7-0 小林海咲
     後半4分 8-0 岸川奈津希
     後半6分 9-0 岸川奈津希
     後半10分 10-0 岸川奈津希
     後半15分 11-0 吉田百合奈

   《メニーナ》        《村田》 
   高橋  嶋田千       11  9
小林海咲 原  岩渕    10      8
     岸川          15 16
藤澤 島田知 佐藤 松原  22  5  3  16
    小林詩           1

交代:岩渕→吉田(後半11分)
   松原→横山(後半29分)

P1000752
毎度おなじみの…(^_^;

日中は相当厳しい残暑ではあるが、夕刻のこの時間帯になるとずいぶんと過ごしやすいのかなという印象。

試合は開始直後に高橋が村田DFからボールをかっさらってシュート。これが決まっていきなりの先制。開始から10秒たったかたってないかというような超スピードゴール。その後はいつものパターンで容赦なくたたみかける。原もいつもながらの華麗なプレーで魅了してくれたし、あと、今日は藤澤の前への突破が際立っていたと思う。

岩渕は開始15分ですでにハットトリックを達成。昨日は連戦の疲れのためかあまりいいパフォーマンスが出来ていなかったけれど、今日は午前中に休養したためか、全開とは言わないまでも、ある程度戻っていたような印象。今日は思いっきり余裕があったみたいで、プレー中に観覧席の家族に向かって微笑光線を送っているし(そんでもってそれが実に可愛いんだよな(^_^;)、とてつもない中学一年生だと思う。

岸川も後半の6分間の立て続けのゴールでハットトリックを達成。後半6分に決めたミドルシュートはもはや彼女の定番となっているような気がする。

終盤はとりあえず1点を取ろうと必死に攻めて来た村田にシュートっぽい当たりを打たれたり、セットプレーから攻め込まれる場面(メニーナのゴールネットは揺らされたが、ゴール前でのファールだった)もあったが、無失点で切り抜けてあぶなげない勝利。これで4チームでの決勝リーグはメニーナが圧倒的な優位に立った形になるのかな。

|

« 天皇杯東京予選・横河武蔵野−国士舘大学 | トップページ | J1・東京ヴェルディ−大宮アルディージャ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16227/5576050

この記事へのトラックバック一覧です: U-18都予選・日テレ・メニーナ−村田女子高:

» 日テレ・メニーナ、全日本女子U-18ユース都予選2次リーグ初戦圧勝! [たかまるのちょっと一言]
8月21日(日)、全日本女子ユースU-18東京都予選2次上位リーグ第1試合、日テレ・メニーナ - 東京経営短大村田女子高校を、ヴェルディグラウンド・第2人工芝グラウンド(ジュベニール)にて観戦。 メニーナがキックオフからの最初のプレーで1分も経たないうちに先制点を上... [続きを読む]

受信: 2005.08.22 22:36

« 天皇杯東京予選・横河武蔵野−国士舘大学 | トップページ | J1・東京ヴェルディ−大宮アルディージャ »