« スウェーデン、首位に躍進! | トップページ | 阪神−広島 »

2005.09.09

映画「下妻物語」

毎月WOWOWに金を払っているわりにはほとんど見てないじゃないか。ということでたまには何か見るかと思って深キョンの映画を見た。そんなアホな的なストーリーと理不尽なノリがめちゃめちゃ面白かった。序盤の深キョンのノリは「アメリ」を想像させるものがあったけど、それだけではない広がりがあったような。出演者達もなかなかいい味出していたと思う。宮迫についてはもっと面白い使い方があったんじゃないかなという気がしないでもないけど。

土屋アンナのしゃべり方が毛皮族の江本純子に似ているなと思って見ていたんだけど、本編が終わってエンドロールを見ていたら江本純子だの町田マリーだのといった毛皮族のメンバーの名前が出てきてびっくり。ところで彼女らはどこに出てたんだ?(^^; 声の出演ってのにも名前が出てきたんだけどこれはアニメの部分?

2004年・日本
監督/中島哲也
出演/深田恭子、土屋アンナ、樹木希林、宮迫博之、篠原涼子

私の評価(5点満点):☆☆☆☆

|

« スウェーデン、首位に躍進! | トップページ | 阪神−広島 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16227/5852333

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「下妻物語」:

» 毛皮族はやはり摩訶不思議 [ジョージの愛と青春のマンダムな日々]
突拍子も無いストーリー。「お化けが出るぞ!!」なのにお化け一切出て来ないし。 ぶっとんでる世界だ。 理解不能という人が多そうだが、俺はこういう馬鹿の極地は好きだぜ。 町田マリーさん演じるオマリーに萌えまくり。 マリーさんにぶたれたいぜよ。 [続きを読む]

受信: 2005.09.12 15:22

« スウェーデン、首位に躍進! | トップページ | 阪神−広島 »