« クラッシュ『白い暴動』 | トップページ | 濃霧中断 »

2005.10.22

J1・大宮アルディージャ−浦和レッズ

2005年10月22日 15時 埼玉スタジアム2002 観衆30,038人

大宮アルディージャ 1−3 浦和レッドダイヤモンズ

得点経過:3分 0-1 [浦和]三都主アレサンドロ
     7分 1-1 [大宮]桜井直人
     53分 1-2 [浦和]田中マルクス闘莉王  
     69分 1-3 [浦和]マリッチ

P1020461

      《大宮》              《浦和》
       桜井               マリッチ
藤本 マーカス レアンドロ トゥット       山田 ポンテ
      トニーニョ         三都主 長谷部 鈴木 永井
 冨田  奥野  平岡  斉藤       内舘 闘莉王 坪井
       荒谷                都築

カテ3ホーム側で見ていたんだけど、周囲に赤いユニフォームを着た人々を散見、というかかなりいた。浦和側が一杯だったこともあって、大宮のサイドに来るのはいたしかたないとしても、ユニは着ないなどの気配りはしてほしい。浦和サポーターにはデリカシーとかそういうものは無いのかね。気配りってのは日本人の美徳かと思ってたんだけど、私の間違いだったようだ。最悪。カテ2エリアでは小ぜり合いもあったみたいだし。そのような状況を作り出したのは主催チームである大宮の仕切りにも責任があったと思うわけで、きちんと住み分けが行われるようにコントロールしてくれないことには今後行く気がしない。

ゲームの方はある程度両チームの実勢を反映したスコアかなと。開始早々大宮の守備が落ち着かないところで浦和のスピードの前にファールを連発、そのうちの1本をフリーキックで決められてしまう。これが開始3分。直後にトゥットからのパスを受けた桜井が同点ゴール。前半に大宮が追いついた後に試合の流れを引き寄せられそうな時間帯はあったように思うんだけど、つかまえ損ねたような感じ。大宮はもっと老獪な試合運びの出来るチームかと思ってたんだけどなあ。浦和の勝ち越し弾はCKからのもの。ダメ押し弾はマリッチの個人技。スタメンに久永の名前がないなと思ったら、後半35分になってやっとの投入。ちょっと遅過ぎじゃないかね。

2ab02e7c.jpg
嬬恋村のキャベツをゲット!

|

« クラッシュ『白い暴動』 | トップページ | 濃霧中断 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16227/6517965

この記事へのトラックバック一覧です: J1・大宮アルディージャ−浦和レッズ:

« クラッシュ『白い暴動』 | トップページ | 濃霧中断 »