« PUFFYがNYで感謝祭パレードに参加 | トップページ | J1・横浜F・マリノス-セレッソ大阪 »

2005.11.26

練習試合・日テレ・メニーナ-久留米FC

2005年11月26日 10時 ヴェルディG(ジュニオール) ※30分×3本

日テレ・メニーナ 0-11(0-4,0-3,0-4) 久留米FC

得点経過:1本目11分 0-1 25番
     1本目13分 0-2 42番
     1本目25分 0-3 25番
     1本目26分 0-4 32番
     2本目11分 0-5 35番
     2本目15分 0-6 42番
     2本目26分 0-7 42番
     3本目7分 0-8 38番
     3本目11分 0-9 38番
     3本目26分 0-10 6番
     3本目27分 0-11 35番

メニーナ

■1本目■
   《メニーナ》        《久留米》
   永里 高橋         25 11
  岸川 嶋田 岩渕     35     42
     横山          47 32
吉田 佐藤 西條 松原   35 12 27  2
    小林詩           20

■2本目■
   《メニーナ》        《久留米》
   嶋田 永里         25 11
  藤澤 木下 岩渕     35     42
     岸川          47 32
吉田 佐藤 西條 松原   12 27 43  2
    小林詩           20

<交代>
岸川→横山(6分)

■3本目■
   《メニーナ》        《久留米》
   佐々木 高橋         41 38
 海青     木下     6     45
   品田 横山         7  61
藤澤 佐藤 西條 吉田   35  7  38  2
     鈴木            20

メニーナは原と小林海咲が別メニュー。海咲はずいぶんと長引いているような。

久留米は途中2名ほど女の子が出てきてたみたいだが、基本的に男子チーム。同じ背番号の選手が何人かいたりなんかしてちょっとアレだったんですけど、まあご参考ということで、メモに書いてあったものをそのまま転記しておく(間違いがあるかもです)。中盤が台形型の4-4-2を採用しており、小気味良いパス回しで、小気味良くボールを前に運んで、小気味良くシュートを外す(^_^;といった印象のチームだった。

メニーナは立ち上がりから押されっぱなしで、立ち上がり間もなく岸川のポジションを下げて守備的MF2人にシステム変更。久留米の厳しいプレッシャーの前にメニーナ攻撃陣ほとんど何も出来ないような感じ。ほぼワンサイドな内容でそれでも最終ラインがギリギリのところでクリアしたりなんかしていたんだけど、11分で決壊。その後は様々なパターンで失点、終わってみたら11点も取られちゃっていた。久留米はパワー、スピードともに大きくメニーナを上回っており、地力の差がスコアに表れたような感じでまあ結果としては妥当だったかとは思う。特に守備面ではいいトレーニングになったのではないかと。普段と違って守備機会が多かったGK小林詩織が7失点はしたものの、非凡なところを見せていた。

隣のグラウンド(ジュベニール)では八千代銀行サッカースクールなるものが開かれていて、小野寺、酒井、大野、澤、川上の5人が子供たちにサッカーを教えていた。

|

« PUFFYがNYで感謝祭パレードに参加 | トップページ | J1・横浜F・マリノス-セレッソ大阪 »

コメント

こんにちは。
久留米FCの47番です。
この前にメニーナとゲームをやらせてもらいました。ゲームは11対0という結果でした。結果はこうなりましたが,メニーナは久留米よりもボール保持者と受け手のやりたいことが一致していて,ボランチの僕から見るととても守備はやりにくっかった。特に9番から8番のところがこわっかた。メニーナからするとチャンスが作れなっかたように感じているかましれないが,結構ヒヤッとする場面があった。
久留米は中2のほぼベストメンバーでした。話を聞くと,9番は中2だそうですね。とてもうまっかた。女子とは思えない気持ちの強さがありました。もう1人,中盤に中1の人がいたそうですね。びっくりです。やっぱりフィジカルに中2の男子とやるには問題があったが,ドリブル時のテクニックは久留米の12番がやられていたときもあった。
僕は攻撃には自信があるのですが,僕と11番を中心にたくさん外してしまいました。CBの4番を中心にとても落ち着いた守備をしていて,こっちからするとイライラしてくるような感じでした。特に印象に残っているのは,4番と2番とキーパー。久留米から見た左サイドから攻め上がることが多い僕は完全にその3人に潰されました。2番はフィジカル4番は粘りが僕にとっては辛いものがありました。キーパーはまさに,最後の壁でした。
とにかく,メニーナは久留米より組織がしっかりしていて相手が女子だと大量得点をとれるのがよくわかります。それは,男子と比べても,僕たちがメニーナとやる1週間前に対戦した早稲田の女子チームに比べても。簡単にメニーナと早稲田を比べるなら,メニーナは『上手い』,早稲田は『強い』という感じでした。僕はメニーナタイプの方が苦手ですね。

投稿: 久留米FC47 | 2005.12.04 23:40

>久留米FC47様

コメントありがとうございます。実際にプレーしていた人からコメントをいただけるなんて想像していなかったのでビックリ&感激です。プレーヤーの視点からのコメントはとても参考になります。

久留米は小気味よいサッカーをするチームだなあと思いながら見ておりまして、非常にいい印象を持ちました。どこかで見かけましたら応援しますので頑張ってください。

投稿: 劇団天野屋 | 2005.12.05 21:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16227/7331291

この記事へのトラックバック一覧です: 練習試合・日テレ・メニーナ-久留米FC:

» 日テレ・メニーナ、トレーニングマッチで完敗! [たかまるのちょっと一言]
11月26日(土)、トレーニングマッチ、日テレ・メニーナ - 東京・久留米FCを、ヴェルディグラウンド・第2人工芝グラウンド(ジュべニール)にて観戦。 11月13日(日)の青梅FCとのトレーニングマッチ同様、体格とスピードが上の男子チームに対して30分ハーフ×3本を行い、トー... [続きを読む]

受信: 2005.11.27 00:00

» 11/26練習試合:日テレ・メニーナ vs 久留米FC [ファンタジスタが好き]
日テレ・メニーナ 0-11 久留米FC(30分*3本) 1本目:メニーナ0-4久留米 2本目:メニーナ0-3久留米 3本目:メニーナ0-4久留米 メニーナ 1本目    永里 高橋   嶋田   岩渕    岸川 横山 吉田 佐藤 西條 松原     小林詩 2本目    嶋田 永....... [続きを読む]

受信: 2005.11.28 02:20

« PUFFYがNYで感謝祭パレードに参加 | トップページ | J1・横浜F・マリノス-セレッソ大阪 »