« ニフティ入会13周年 | トップページ | 新しい仲間なのだ! »

2005.11.01

阿部和重「課長 島雅彦」

グランド・フィナーレ」で前々回の芥川賞を受賞した人の作品。『新潮』11月号収録で4ページを割いてあるが実質3ページの短篇。話が進む度にはぐらかされるようにどんどんと視点がズレてきて、(小説の中においての)事実が何なんだかわからなくなってしまうような感じで、どうもしっくりこなかった。筋が通っていないような違和感だけが残った。

|

« ニフティ入会13周年 | トップページ | 新しい仲間なのだ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16227/6828367

この記事へのトラックバック一覧です: 阿部和重「課長 島雅彦」:

« ニフティ入会13周年 | トップページ | 新しい仲間なのだ! »