« アジアシリーズ/ロッテ-サムスン | トップページ | アジアシリーズ/興農-ロッテ »

2005.11.11

中山智幸「さりぎわの歩き方」

『文學界』12月号収録。第101回文學界新人賞作品とのこと。

「さりぎわ」ってのは青春の終わるところってことなのかな。やっぱり。結婚を間近に控える主人公(IT関連で働く男性)およびその周囲で起こる出来事が描かれている。話のハイライトは男女4人ずつで旅行に出かけてってむにゅむにゅってところかな。ストーリー自体はそれほど大袈裟なものではないと思う。

パラグラフとパラグラフの間に象徴的なセンテンスが挿入されているのが映画的というかなんというか、とにかくそんなフレバーが感じられる作品って感じか。

|

« アジアシリーズ/ロッテ-サムスン | トップページ | アジアシリーズ/興農-ロッテ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16227/7045508

この記事へのトラックバック一覧です: 中山智幸「さりぎわの歩き方」:

« アジアシリーズ/ロッテ-サムスン | トップページ | アジアシリーズ/興農-ロッテ »