« ストーンズのチケット | トップページ | 白石昌則『生協の白石さん』 »

2006.01.28

梨木香歩『西の魔女が死んだ』

4101253323西の魔女が死んだ
梨木 香歩
新潮社 2001-07

by G-Tools

中学に入って間もなく不登校になった少女まい(中地さんと同じ名前だ)が、田舎に住むイギリス人の祖母の元でしばらくの間を過ごすことになり、そこで魔女修行を行うというお話。「魔女修行」とは言っても別にホウキにまたがって空を飛ぶ練習をしたりするわけではなく、自然に囲まれた環境で規則正しい生活をし、自分のことは自分で決めるということで、そのあたりのおばあさんとまいの心温まるやりとりの描写が見事だった。おばあさんのひと言ひと言に含蓄があって、読んでいてメモしたくなっちゃうような感じ。田舎での生活で自分を取り戻したまいは都会の学校に戻って行くのだが、2年後にあることが起きる…。悲しいけれどもおばあさんがウインクしていそうな素敵なエンディングだった。

まいは中学1年生にしては物事に関して純粋すぎるような気もしたけど、まあそんなものなのかな。あとは個々の事象の関連付けみたいなことがもっと綿密に出来ていたら、もっともっといい小説になっていたのかなという気もする。

併録の「渡りの一日は」は学校に戻った後のまいの後日談みたいなお話。まあ普通かな。予想以上に見事な落ちがついていたけど。

|

« ストーンズのチケット | トップページ | 白石昌則『生協の白石さん』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16227/8380375

この記事へのトラックバック一覧です: 梨木香歩『西の魔女が死んだ』:

« ストーンズのチケット | トップページ | 白石昌則『生協の白石さん』 »