« 節分の豆 | トップページ | ラグビー日本選手権・早稲田大学-タマリバ »

2006.02.04

ラグビー日本選手権・コカコーラWJ−関東学院大学

第43回日本ラグビーフットボール選手権大会1回戦
2006年2月4日 12時 秩父宮ラグビー場

コカ・コーラウエストジャパン 12-7 関東学院大学

CCWJ−関東学院

ほぼ定位置のようになりつつあるラグビー協会の建物のある方のサイドスタンドで見ていたんだけど、寒いというより冷たいという表現が合うんじゃないかと思うような状態で、死ぬかと思った。

立ち上がりから向こう側に向かって攻めていた関東学院が押していたので試合が遠かった。関東が攻めて、それをコカコーラ(個々の能力では関東学院を上回っているように見えたけど、反則が多かったな。結構熱くなってたみたいだし。)が受けとめるというパターンで試合が膠着しちゃったような感じ。26分にはコカコーラの7番がシンビン処分を受けて一時退場になったんだけど、それでも流れを変えられず。さらに関東は42分には正面の距離の無いところでPGのチャンスもあったんだけど、これも決められず(蹴る直前にボールが倒れたみたい)、0対0での折り返し。

後半になってコカコーラも立て直して来たのか、結構攻め込むようになって、またもや試合が遠くなった(苦笑)。後半7分にモールから抜け出したが柳がトライ、原留がコンバージョンを決めてコカコーラが先制。21分には関東学院・北川が見事なカウンターアタックでのトライと藤井のゴールで同点に追いついた。後半40分になってもスコアが7対7のままで、このまま同点だったらどうなるんだろうと思ってたところで、関東がセンターライン付近で反則。果敢にPGを狙ったコカコーラだったんだけど、原留の蹴ったボールはゴールまで届かず。ますますドローの雰囲気濃厚になったのかなと思ったんだけど、インジャリータイムの後半42分に途中出場していた蔵が劇的な勝ち越しトライを決めて2回戦進出。

|

« 節分の豆 | トップページ | ラグビー日本選手権・早稲田大学-タマリバ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16227/8501290

この記事へのトラックバック一覧です: ラグビー日本選手権・コカコーラWJ−関東学院大学:

» 九州ラグビーフットボール協会HPの試合レポート2 [徒然なるままにMの戯言]
九州ラグビーフットボール協会のオフィシャルHPにトップリーグチャレンジマッチ第3節のレポートが掲載されました。 http://ik0135.i-kyushu.or.jp/krfu/topics/list/h180128report.html HPより記者 [続きを読む]

受信: 2006.02.05 20:32

« 節分の豆 | トップページ | ラグビー日本選手権・早稲田大学-タマリバ »