« 映画「映画監督になる方法」 | トップページ | [練習試合]日テレ・ベレーザ-AS狭山 »

2006.04.09

[プリンスリーグ]ヴェルディユース−流経大柏

JFAプリンスリーグU-18関東2006 グループB
2006年4月9日 11時 ヴェルディグラウンド(プリメーラ)

ヴェルディユース 2−4 流通経済大学付属柏高等学校

得点:2分 1-0 [ヴ]皆川翔太
   19分 1-1 [流]小倉慎二郎
   65分 1-2 [流]小倉慎二郎
   76分 1-3 [流]上條宏晃
   82分 2-3 [ヴ]エルサムニー オサマ
   89分 2-4 [流]田上翔太

プ・リーグ

  《ヴェルディ》       《流経大柏》
   征矢 皆川         大前 上條
    オサマ        高野 小西 木内
高橋 奥田 杉村 和田       小倉
  小林 金沢 古川    竹石 竹村 川里 横山
     高木            白井

開始2分にバックラインからのフィードを受けた皆川が決めてヴェルディユースが先制。そのまま昨シーズン日本一のヴェルディが支配する展開なのかと思ってたら、そんなことはなくて、流経大柏がボールポゼションで圧倒。19分には流経柏・小倉が同点ゴール。この選手、高さはあるし、足下も器用でいいパス出すし、もし自分が監督だったらFWで使いたい選手だな。

エルサムニー オサマ
エルサムニー オサマ

ヴェルディユースは最終ラインから前線に長いボールを放り込むというパターンが多かった。後半途中から入った河野広貴がドリブルで仕掛けるようになって、多少印象は変わったものの、頭の中にあるヴェルディサッカーのステレオタイプとはどこか違うような印象だった。

|

« 映画「映画監督になる方法」 | トップページ | [練習試合]日テレ・ベレーザ-AS狭山 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16227/9507690

この記事へのトラックバック一覧です: [プリンスリーグ]ヴェルディユース−流経大柏:

« 映画「映画監督になる方法」 | トップページ | [練習試合]日テレ・ベレーザ-AS狭山 »