« 1998年5月の日本女子代表の観戦記を掲載 | トップページ | 巨人−阪神 »

2006.04.20

日本ハム−オリックス

2006年4月20日 18時 東京ドーム

オリックス 00300020001=6
日本ハム  00300020000=5

オリックス:前川、加藤、菊地原、○萩原、S大久保
日本ハム:ダルビッシュ、トーマス、H武田久、Hマイケル、●建山、清水
本塁打:中村3号(オ)、森本1号(日)、平野恵2号(オ)

森本稀哲
森本稀哲、ヒーローになりそこねる(^^;

今日も自由席は内外野とも結構な入り。できればもうちょっとすいてる方が快適に観戦出来るんだけど。7月のロッテ戦は2階席を開けることになったりするかもしれない。試合の方はオリックスが先制して日ハムが追いつくという展開。ほぼ4時間半に及ぶ長い試合だった。

11回表の決勝点の場面、稀哲からのバックホームを受けたキャッチャーの中嶋がタッチに行かなかったのはなんだったんだろう?ランナーが3塁でストップしたものと勘違いしたのかな?今日の稀哲は3回裏に3ランホームランも打ったんだけどヒーローになりそこねた。

新庄は5打数ノーヒット。普段通りに戻った。(^^;

初回の清原の死球はちょっとなあ。まさに当たり屋。よけろよ。

|

« 1998年5月の日本女子代表の観戦記を掲載 | トップページ | 巨人−阪神 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16227/9688339

この記事へのトラックバック一覧です: 日本ハム−オリックス:

« 1998年5月の日本女子代表の観戦記を掲載 | トップページ | 巨人−阪神 »