« ミニゴールの組み立て | トップページ | 胃腸科(17回目) »

2006.04.23

[東京都女子サッカー大会決勝]早稲田大−SFIDA世田谷

東京都女子サッカー大会 決勝
2006年4月23日 19時 ヴェルディG(ジュベニール) ※30分ハーフ

早稲田大学 6−1 SFIDA世田谷

得点:前半0分 1-0 [早大]2番
   前半11分 2-0 [早大]8番
   前半27分 3-0 [早大]10番
   後半2分 4-0 [早大]7番
   後半19分 5-0 [早大]11番
   後半21分 6-0 [早大]15番
   後半29分 6-1 [SFIDA]6番

早稲田−SFIDA

   《早稲田》         《SFIDA》
   10 15       17 10 19
 11      6       7   8
    7  8           6
17  4  3  2    3  5  12  4
     16            1

開始直後に早稲田右SBの2番の選手がゴール前に上げたクロスボールがそのままゴールに入っちゃって、思いがけず先制パンチ。その後も着々とゴールを積み重ね(どういうわけだかビューティフルゴール連発)、6得点をあげた早稲田が優勝。(^^)

ペースをつかみそこねた感のあるSFIDAは終了間際にFKから1点をあげるにとどまった。主力があまり出ていなかったという噂である。中盤の8番でキャプテンの選手はたぶん小笠原かすみ選手だと思うんだけど、かゆいところに手の届くような渋いプレーぶりは早稲田を崩すまでは行かなかったもののさすがという感じだった。

両チームによるマッチレポート→早稲田大学SFIDA世田谷

|

« ミニゴールの組み立て | トップページ | 胃腸科(17回目) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16227/9737853

この記事へのトラックバック一覧です: [東京都女子サッカー大会決勝]早稲田大−SFIDA世田谷:

» 4/23東京都女子サッカー大会決勝:F.C.SFIDA世田谷 vs 早稲田大学 [ファンタジスタが好き]
SFIDA 1−6 早稲田大(30分ハーフ) [SFIDA]   17 10 19     7  8       6 3  5  12  4      1 [早稲田大]    渡辺 徳留 佐藤       藤本    松長 堂下 澤  深澤 山本 後藤      天野 交代 [S...... [続きを読む]

受信: 2006.04.27 02:46

« ミニゴールの組み立て | トップページ | 胃腸科(17回目) »