« サッカーW杯フラッシュ powered by ココフラッシュ | トップページ | すごいなあ »

2006.05.16

阪神−日本ハム

日本ハム 000200000000=2
阪神   000020000001x=3

日本ハム:リー、H武田勝、H武田久、Hマイケル、●岡島
阪神:オクスプリング、Hダーウィン、H藤川、○久保田

本塁打:小笠原5号(日)

倉敷の試合。GAORAで見ていた。

稀哲を塁上において小笠原が先制ツーラン。小笠原は3塁の守備でもいい動きを見せていて、体調良さそう。先発のリーが同点に追いつかれた後は、ダブル武田→マイケルという継投で阪神打線をかわしていたんだけど、11回から登板の岡島が12回につかまった。金子誠がエラーで足引っぱっちゃったってのもあるな。

阪神は藤川のピッチングが抜群に良かったな。昨シーズンあれだけ投げたから今年の活躍は無理かと思ってたんだけど、大丈夫そう。すげえや。

GAORA
途中、GAORAが中断した。

|

« サッカーW杯フラッシュ powered by ココフラッシュ | トップページ | すごいなあ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16227/10102918

この記事へのトラックバック一覧です: 阪神−日本ハム:

» 野球、ジャストミートのタイミングはストップウォッチで!! [        打撃連勝、球速タイム]
野球の技術で最も難しいとされているジャストミートのタイミングの取り方。 球が本塁に届いてからバットを振ったのでは間に合わないのは誰でも判っています。 しかし、どこまで飛ん [続きを読む]

受信: 2006.05.17 17:07

« サッカーW杯フラッシュ powered by ココフラッシュ | トップページ | すごいなあ »