« TOUR! PUFFY! TOUR! 10 FINAL 前夜祭 | トップページ | [JFL]横河武蔵野FC-アローズ北陸 »

2006.05.13

Puffy@日比谷野外音楽堂

「TOUR! PUFFY! TOUR!」の最終日。「アジアの純真」がパフィーのデビュー曲としてリリースされたのが1996年5月13日。というわけでパフィーは今日で10歳ということになる。そういうわけで実にめでたいライブなんだけど、野外の会場の時に限って雨がしとしと。やはり日頃の行いってやつかね。(^_^; 阪神タイガースのレインコートと大宮アルディージャのポンチョを重ね着してたんだけど、それでも寒かった。ステージ上の吉村さんはノースリーブの衣装で寒そうだったなあ。ちなみに大貫さんは長袖だった。そういえばパフィーは衣装替えは無しだった。

<セットリスト>
小美人(イントロ)
とくするからだ
これが私の生きる道
渚にまつわるエトセトラ
Tokyo I'm On My Way
ジェット警察
ナイスバディ
Mother
愛のしるし
HiHi
海へと
メドレー
ハリケーン
モグラライク
はじまりのうた
赤いブランコ
ブギウギNo.5
サーキットの娘
〜アンコール〜
ともだち
アジアの純真
Basket Case
パフィーのルール

ライブの構成自体は先月のチッタの時と若干の違いはあったみたいだけど、基本的な線では大差なしかな。「Teen Titans Theme」の歌詞が日本語版だった。ただし今日はゲストは参加があって「ブギウギNo.5」でスカパラのホーンセクション3人、アンコール時の「アジアの純真」で奥田民生先生が登場。先生は今日も白衣。キーボード&ヴォコーダーを担当していた。

あとは相変わらずビデオスクリーンの映像が面白くて(「パ・パ・パ・パ・パフィー」の時の映像とか)、目の前で歌っている本人よりもそっちに目が行っちゃったのは前回と同じ。そういえば映し出されていた写真の中には昨日のライブの時と思われるものもあったな。アンコールの最後に「パフィーのルール」をやってお開き。

終演後にグッズ売場に並んだんだけど、お目当ての野音限定Tシャツが売り切れてしまったのは残念。リプトンのレモンティーをもらって帰って来た。

P.S. 場内アナウンスの声・しゃべり方が深田恭子に非常によく似ていた。もしかして本人?

追記 セットリストを追加。(7/14)

|

« TOUR! PUFFY! TOUR! 10 FINAL 前夜祭 | トップページ | [JFL]横河武蔵野FC-アローズ北陸 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16227/10053675

この記事へのトラックバック一覧です: Puffy@日比谷野外音楽堂:

« TOUR! PUFFY! TOUR! 10 FINAL 前夜祭 | トップページ | [JFL]横河武蔵野FC-アローズ北陸 »