« [決勝トーナメント1回戦]イタリア−オーストラリア | トップページ | 角田光代「ふたり暮らし」 »

2006.06.28

[決勝トーナメント1回戦]ブラジル−ガーナ

ブラジル 3−0 ガーナ

BS1で見ていた。BSハイビジョンではウィンブルドンをやってるね。

立ち上がり早い時間帯にロナウドがいともあっさりと先制点を決めて、さすが身軽なデブ(^^;、やっぱブラジルはつえーよなと思ったんだけど、その後アドリアーノのシミュレーションの後くらいからガーナが押せ押せ状態。ところがガーナが何度も訪れた同点の機会を決められずにいる間に、ブラジルは前半終了間際のワンチャンスにアドリーアーノが追加点。ブラジルは強さよりも老かいさが光っていた。FWの2人は常にガーナDFラインの裏ギリギリのところを狙って来ていて、それがばっちり実を結んだような感じ。

ブラジルにとって内容的にはパッとしないゲームだったみたいだけど、最終的にはスコアでも圧勝。王道というよりは覇道的なブラジルであった。結局は小手先で何とかなっちゃう程度は実力差があったみたい。ガーナは勢いのあった前半の時間帯に1点でも取っていれば付け入る糸口を見つけられたかもしれないだけど。

|

« [決勝トーナメント1回戦]イタリア−オーストラリア | トップページ | 角田光代「ふたり暮らし」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16227/10716734

この記事へのトラックバック一覧です: [決勝トーナメント1回戦]ブラジル−ガーナ:

« [決勝トーナメント1回戦]イタリア−オーストラリア | トップページ | 角田光代「ふたり暮らし」 »