« [J2]横浜FC−コンサドーレ札幌 | トップページ | ダルビッシュが清原に謝罪? »

2006.06.22

[Group D]ポルトガル−メキシコ

ポルトガル 2−1 メキシコ

BSハイビジョンの中継で見ていた。

すでに勝ち抜けを決めているポルトガルはデコとクリスチアーノ・ロナウドを温存。しっかり守って速攻というなんだからしくない(かどうかは知らないけど)サッカーだったんだけど、それで前半のうちに2点取っちゃった。CKからメキシコはフォンセカ(良かったと思う)が決めて1点差での折り返し。

後半に入って12分、メキシコはブラーボがPKを外したことがポイントになっちゃたみたい。直後にはペレスがシミュレーションで2回目の警告を受け退場。ちょっと厳しい判定だったかなという気がしないでもない。1人少なくなってしまったメキシコだったんだけど、数的不利を感じさせぬボールポゼションを実現、何度もゴール前には迫ったんだけど、決め切れずそのまま終了。ポルトガルが首位通過。負けちゃったメキシコだったんだけど、裏番組のアンゴラ対イランが1−1ドロ−で終わったみたいなので、その時点で2位通過が決定。

|

« [J2]横浜FC−コンサドーレ札幌 | トップページ | ダルビッシュが清原に謝罪? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16227/10634673

この記事へのトラックバック一覧です: [Group D]ポルトガル−メキシコ:

« [J2]横浜FC−コンサドーレ札幌 | トップページ | ダルビッシュが清原に謝罪? »