« 7回表は無かったことにしてほしい試合(^^; | トップページ | 日本ハム−巨人 »

2006.06.01

浅草演芸ホール・六月上席前半

浅草演芸ホール

というわけで昨日手に入れた招待券を握りしめて行って来た。お目当ては俗曲のうめ吉さん。18時過ぎから20時過ぎまで見て帰って来た。いる間に見た出演者と演目は以下の通り。

 桂富丸「老稚園」
 柳亭楽輔「風呂敷」
 檜山うめ吉 俗曲
 桂歌春「看板のピン」
 桂小南治「宗論」
 江戸家まねき猫 ものまね
 三遊亭春馬 落語と相撲の待遇の差についての漫談
 三遊亭金遊「富士詣り」

うめ吉さんは番組表通りの18時半頃に登場。三味線の弾き語りが3曲で、その後に1曲踊り。マイクロフォンが拾う音が小さかったみたいで、話し声がちょっと聞き取りにくかった。

今日は芸協の興行を久しぶり(20数年ぶり?)に見たことになるんだけど、落語は全体的に今ひとつピンと来なかったような。まあ、昔もこんな感じだったようにな気もするけど。

うめ吉さんはアメリカ・カナダでCDをリリースしたみたいで、もしかするとパフィーみたいに海外でブレイクしちゃう可能性もある?

|

« 7回表は無かったことにしてほしい試合(^^; | トップページ | 日本ハム−巨人 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16227/10350728

この記事へのトラックバック一覧です: 浅草演芸ホール・六月上席前半:

« 7回表は無かったことにしてほしい試合(^^; | トップページ | 日本ハム−巨人 »