« [Group F]オーストラリア−日本 | トップページ | [Group G]韓国−トーゴ »

2006.06.13

ヤクルト−日本ハム

2006年6月13日 18時 神宮球場

日本ハム 014111010=9
ヤクルト 020220001=7

日本ハム:ダルビッシュ、○橋本、H武田久、Sマイケル
ヤクルト:●ゴンザレス、五十嵐、吉川、高井、松井、坂元

本塁打:新庄10号(日)、鶴岡3号(日)、ラロッカ14号(ヤ)、田中賢1号(日)、金子3号(日)、福川1号(ヤ)

古田家式場
行きに外苑前駅前でこんな看板を発見。

レフト側外野自由席で見ていた。プレーボール前後は小雨がぱらついていたけど、その後は大丈夫だった。

ヤクルト先発ゴンザレスの出来が今イチ。日ハムが連打で得点を積み重ねて、4回でノックアウト。3回表は2アウトからの4連打で最後が新庄の3ランホームラン。続いて出て来た五十嵐もひどい出来でアウト1つ取っただけで交代。球速も140キロ前半しか出ていなかったし、どこか体が悪いんじゃないか?

森本、稲葉、新庄

せっかくのリードをもらった日ハム・ダルビッシュもピリッとせず。走者を出しては失点を繰り返し、5回持たずに降板。両チームともピッチャーの状態がこんな感じだったので、全体的にゲームの進行が遅かった。

6回表、小笠原の打席まで見て帰って来た。

|

« [Group F]オーストラリア−日本 | トップページ | [Group G]韓国−トーゴ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16227/10514830

この記事へのトラックバック一覧です: ヤクルト−日本ハム:

« [Group F]オーストラリア−日本 | トップページ | [Group G]韓国−トーゴ »