« [Group G]韓国−トーゴ | トップページ | [Group H]スペイン−ウクライナ »

2006.06.14

ヤクルト−日本ハム

2006年6月14日 18時 神宮球場

日本ハム 102000000=3
ヤクルト 02030100x=6

日本ハム:●鎌倉、トーマス、清水、橋本、岡島
ヤクルト:○丸山貴、H館山、H花田、H木田、S高津

本塁打:ラミレス11号(ヤ)、小笠原11号(日)、福川2号(ヤ)

ヤクルト−日本ハム

ちょっと遅れて1回裏のはじまりに到着。すでに日ハムがリードしていた。1回表に稀哲が出塁してセギノールのタイムリーで生還したみたいだ。2回裏にラミレスの2ランホームランで逆転されたものの、3回表に小笠原のホームランで再逆転。早い回でそこそこは援護してもらったんだから、日ハム先発の鎌倉にはもうちょっとビシっとしてほしかったんだけど、4回裏に福川(米野は知ってるけど福川って誰?って感じだったんすけど(^^;)に3ランを浴びて、結局これが決勝点になっちゃった。

7回表の稀哲の併殺打まで見て帰って来た。

|

« [Group G]韓国−トーゴ | トップページ | [Group H]スペイン−ウクライナ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16227/10529134

この記事へのトラックバック一覧です: ヤクルト−日本ハム:

« [Group G]韓国−トーゴ | トップページ | [Group H]スペイン−ウクライナ »