« 鈴本演芸場・七月下席(夜の部) | トップページ | 西東京予選決勝・早稲田実業高−日大三高 »

2006.07.29

[J1]大宮アルディージャ− 京都パープルサンガ

2006年7月29日 18時 熊谷スポーツ文化公園陸上競技場 観衆7,218人

大宮アルディージャ 1−0 京都パープルサンガ

得点:46分 1-0 [大宮]トニーニョ

大宮-京都

    《大宮》           《京都》
   グラウ 森田      パウリーニョ アンドレ
  久永     大悟     ピニェイロ    星
    片岡 慶行          斉藤 米田
冨田 土屋 トニーニョ 波戸   児玉 手島 登尾 角田
     荒谷             平井

熊谷開催の大宮ホームゲーム。そよ風が心地よくて7月下旬の熊谷とは思えないほような感じ。それにしても遠い。熊谷駅まで遠いし、駅からも遠い。

序盤から京都に結構シュートを打たれていたような印象があるんだけど、荒谷の安定したセーブが光っていた。そういえば照明の加減のせいなのか、土屋の頭が黒く見えて、トニーニョとの区別がつきにくかった。(^^;

久永は被ファール数が(たぶん)6。そのうちの2つが京都右SB角田のイエローカードを誘発、後半15分に退場へと葬っちゃった。ちなみに角田の退場後、京都の最終ラインが3人に減ってからは久永の被ファールは無かった。久永にとっては目の前で邪魔をしてくれる選手の存在がプレーする際のいい目標になっていたりするのかな?

大宮が数的優位を活かせないのはいつものことで(これってのは大宮のサッカーのシステム上いたしかたないことなのかね?)、その後試合は膠着状態に。大宮からしてみれば後半立ち上がりにCKから取ることの出来た1点の存在が大きかった。

|

« 鈴本演芸場・七月下席(夜の部) | トップページ | 西東京予選決勝・早稲田実業高−日大三高 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16227/11145336

この記事へのトラックバック一覧です: [J1]大宮アルディージャ− 京都パープルサンガ:

« 鈴本演芸場・七月下席(夜の部) | トップページ | 西東京予選決勝・早稲田実業高−日大三高 »