« 西東京予選決勝・早稲田実業高−日大三高 | トップページ | 胃腸科(23回目) »

2006.07.30

[J1]横浜F・マリノス−アルビレックス新潟

2006年7月30日 19時 日産スタジアム 観衆24,032人

横浜F・マリノス 2−0 アルビレックス新潟

得点:42分 1-0 [横浜]ドゥトラ
   49分 2-0 [横浜]山瀬功治

横浜-新潟

     《横浜》            《新潟》
   マルケス 坂田        エジミウソン 矢野
      山瀬功        鈴木        宮沢
ドゥトラ マグロン 上野 田中     シルビーニョ 寺川
   河合 松田 栗原     梅山  喜多  海本  三田      
      榎本達             北野

マリノスはせっかくのここ最近最高の出来と思えるような立ち上がりだったのにフィニッシュが決まらず、そうこうしている間にムードが悪くなりかけたんだけど、前半終了間際にドゥトラのシュートが決まって(珍しい!)やっとこさの先制でホッとした。後半立ち上がりにはマリケスからの折り返しをゴール前に飛び込んだ山瀬兄が決めて追加点。これでずいぶんと楽になった。山瀬がマリノスで活躍するのを見るのはこれが初めてかもしれない。(^^; 久々出場の坂田もフィニッシュの精度以外は素晴らしい動きを見せていた。あと、松田が1回だけものすごい突破を見せていたなあ。試合終盤、新潟DFラインの裏に飛び出てGKと一対一になった途中出場の清水はキーパーに見事シュートをぶち当ててこちらは予想通り。(^^;

新潟は鈴木慎吾に注目して見ていたんだけど、ちょっとイマイチの出来だったかな。まあ、慎吾というよりはチーム全体が今ひとつだったかなと思う。

|

« 西東京予選決勝・早稲田実業高−日大三高 | トップページ | 胃腸科(23回目) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16227/11171657

この記事へのトラックバック一覧です: [J1]横浜F・マリノス−アルビレックス新潟 :

« 西東京予選決勝・早稲田実業高−日大三高 | トップページ | 胃腸科(23回目) »