« 【お知らせ】ココログメンテナンス期間中の劇団天野屋の活動について | トップページ | 映画「トリック-劇場版2-」 »

2006.07.11

日本ハム−ロッテ

2006年7月11日 18時 東京ドーム

ロッテ  100030000=4
日本ハム 001002000=3

ロッテ:○小野、高木、H神田、H藤田、H薮田、S小林雅
日本ハム:●金村、建山、岡島、武田久

外野席売り切れ
外野席売切れ

試合開始5分前に当日券売り場に到着。行列が出来ていた。なんと外野自由が売り切れだったので(こんなの初めてだ)、2千円(ファンクラブ割引価格)払って内野B指定席を購入して入場。ちなみに内野自由席は2千円なんだけど、ファンクラブ割引がないので、B指定と同じ値段になってしまう。プレーボールには間に合わなくて、2人目の打者の今江から見ていた。

日本ハム−ロッテ
2階席も開放

日ハム先発の金村は4回表に足に打球を受けてからリズム狂っちゃったみたいだな。だましだましで行けるかなとも思ったんだけど、つかまってしまった。連打の後に3ランを浴びてノックアウト。降板の時、足引きずるような感じだったけど大丈夫かな?

バレンタインがイニング途中で投手交代するもんだから(それだけが理由ではないけど)、えらく長い試合になってしまった。ロッテの中継ぎ投手陣はつかまえられそうでつかまえられなかったなあ。抑えのコバマサには手も足も出なかったけど。

今日はいつもより多めに入場料を払ったということもあったし(^^;、ぜひとも日ハムに勝ってほしい試合ではあったんだけど、なかなかうまく行かんもんだね。これで日ハムは11連勝の後に3連敗。(^^;

|

« 【お知らせ】ココログメンテナンス期間中の劇団天野屋の活動について | トップページ | 映画「トリック-劇場版2-」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16227/10918535

この記事へのトラックバック一覧です: 日本ハム−ロッテ :

« 【お知らせ】ココログメンテナンス期間中の劇団天野屋の活動について | トップページ | 映画「トリック-劇場版2-」 »