« 映画「トリック-劇場版2-」 | トップページ | 第135回芥川賞 »

2006.07.12

日本ハム−ロッテ

2006年7月12日 18時 東京ドーム

ロッテ  001002000=3
日本ハム 10001300x=5

ロッテ:●久保、高木、神田、小宮山、バーン
日本ハム:立石、清水、建山、○武田久、H岡島、Sマイケル

本塁打:小笠原18号、19号(日)

小笠原道大
小笠原が2本塁打

一塁内野自由で見やすそうな席を探していたら、えのきどいちろうさんを発見。そのままえのきど隊(?)にご一緒させていただいて観戦していた。

立石はなんかリズム悪かったなあ。無死で走者を出しまくるのは勘弁してほしかったけど、それでもなんとか持ちこたえていた。

6回表にちょっと席を移動していたらばその間にロッテに逆転されちゃった。移動が終わって、さあ落ち着いて見るぞと思ったところで直前までいじっていた京ぽん2(PHS)が行方不明なことが判明、カバンの中身ひっくり返したりいろいろと探しまわっている間に日ハムが3点取って逆転していて、この試合のいちばんいいところを見逃した。(^^;

京ぽんはちゃんと落し物として届いていてやれやれ。ハムも勝って連敗が3で止まったし、とりあえずはハッピーエンド。

|

« 映画「トリック-劇場版2-」 | トップページ | 第135回芥川賞 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16227/10919175

この記事へのトラックバック一覧です: 日本ハム−ロッテ :

« 映画「トリック-劇場版2-」 | トップページ | 第135回芥川賞 »