« [J2]東京ヴェルディ−柏レイソル | トップページ | ヴェルディグラウンド(8/24) »

2006.08.24

[J1]横浜F・マリノス−大宮アルディージャ

2006年8月23日 19時 三ツ沢公園球技場 観衆11,623人

横浜F・マリノス 1−2 大宮アルディージャ

得点:27分 0-1 [大宮]小林慶行
   87分 1-1 [横浜]松田直樹(PK)
   89分 1-2 [大宮]吉原宏太

横浜−大宮

      《横浜》           《大宮》
     久保 吉田            吉原
      山瀬功        大悟 慶行 片岡 久永
ドゥトラ マグロン 上野 田中        斉藤
    河合 松田 栗原     冨田 土屋 トニーニョ 波戸
      榎本達             荒谷

どっちもどっちって感じの立ち上がりだったんだけど、ジャブの手数はマリノスの方が多かったような気がする。

4−1−4−1システムで来た大宮は攻撃的MFの大悟・久永といったあたりがなかなか機能せず、ゲームを作ることが出来なかったんだけど、27分に久永が松田からスライディングタックルをくらって得た大悟のFKを慶行がフィニッシュ、してやったりの先制。

その後はいろいろな意味で大宮らしいペースで試合が進んで、そのまま終わるものかと思ったら、終了間際にマリノスがなんだか胡散臭げなPKをゲットして、これを松田が決めて同点。

そのままドローで終わるのかと思ったら、ロスタイムに大悟の左CKの流れの中からコータが決めて大宮が劇的な勝ち越し、これが決勝点になった。

今シーズンのマリノスはロスタイムの失点の機会が尋常じゃないような気がする。これは単なる偶然ではないと思うわけで、なんとかならんもんかね。監督を替えてみるのも手なのかもしれないななんて思ったりしてしまう。

|

« [J2]東京ヴェルディ−柏レイソル | トップページ | ヴェルディグラウンド(8/24) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16227/11578838

この記事へのトラックバック一覧です: [J1]横浜F・マリノス−大宮アルディージャ:

« [J2]東京ヴェルディ−柏レイソル | トップページ | ヴェルディグラウンド(8/24) »