« ハンカチと再試合 | トップページ | [J1]横浜F・マリノス−大宮アルディージャ »

2006.08.22

[J2]東京ヴェルディ−柏レイソル

2006年8月22日 19時 国立競技場 観衆8,043人

東京ヴェルディ1969 4−1 柏レイソル

得点:11分 1-0 [東京V]平本一樹
   13分 2-0 [東京V]平本一樹
   55分 3-0 [東京V]シウバ
   61分 3-1 [柏]北嶋秀朗
   78分 4-1 [東京V]マルクス

東京ヴェルディ−柏レイソル

   《東京V》            《柏》
   平本 シウバ         フランサ 李
    マルクス            ディエゴ
 菅原 ゼルイス 金澤    大谷 山根 リカルジーニョ 小林
石川 一柳 長野 藤田      岡山 鎌田 小林
     水原              加藤

1969シートで見ていた。

立ち上がりはレイソルがさすが首位と思わせるそうなきっちりとしたサッカーをしているなと思いながら見ていたんだけど、本当に思いがけずって感じで前半早い時間帯でヴェルディが2ゴールでリード。2点のビハインドで折り返すことになったレイソルは佐藤由貴彦投入で2バック→4バックへシフトチェンジしたものの、結果としては「リスク>リターン」だったみたい。レイソルは日立台を離れるとふた回りくらいパワーダウンしちゃうなって感じがしないでもない。

ヴェルディはマルクスがフィットしてきたみたいで、ボールが彼を経由すると何かが起きそうな雰囲気を感じられるようになってきた。ヴェルディにしては珍しく面白いゲームだったように思う。(^^;

心配だったのは後半途中から出場の大橋。周囲と全くと言っていいほど呼吸が合っていなかったように見えたんだけど大丈夫かねえ。

|

« ハンカチと再試合 | トップページ | [J1]横浜F・マリノス−大宮アルディージャ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16227/11563158

この記事へのトラックバック一覧です: [J2]東京ヴェルディ−柏レイソル:

» 東京ヴェルディ1969、予想外の完勝! [たかまるのちょっと一言]
2006年8月22日(火)、サッカーJ2リーグ第35節、東京ヴェルディ1969 - 柏レイソルを、国立霞ヶ丘競技場にて観戦。 立て続けに平本選手が2得点を上げて2-0で前半を折り返し、後半にも追加点を上げて、レイソルに1点取られたものの、マルクス選手が駄目押し点を決めて、4-1... [続きを読む]

受信: 2006.08.23 00:14

« ハンカチと再試合 | トップページ | [J1]横浜F・マリノス−大宮アルディージャ »