« [関東大学女子サッカー]早稲田大−筑波大 | トップページ | サッカー観戦記録(2006.9.3) »

2006.09.02

[ナビスコ]鹿島アントラーズ−横浜F・マリノス

2006 Jリーグ ヤマザキナビスコカップ 準決勝 第1戦
2006年9月2日 19時 カシマサッカースタジアム 観衆10,602人

鹿島アントラーズ 1−0 横浜F・マリノス

得点:22分 1-0 [鹿島]フェルナンド

鹿島アントラーズ−横浜

     《横浜》          《鹿島》
      久保          柳沢 ミネイロ
     吉田 狩野       サントス    野沢
ドゥトラ 河合 上野 塩川     フェルナンド 増田
   那須 松田 栗原    新井場 大岩 岩政 内田
      榎本達           曽ヶ端

勝敗のあやは前半19分、右サイド塩川からのクロスに対しての吉田(家に帰って来てダイジェスト映像を見るまで久保かと思い込んでた)のヘディングがクロスバーをたたいてしまったところか。あれが決まっていれば流れをたどり寄せることが出来ていたはずなんだけどねえ。ほんの数センチの差だったんだけど。

その直後、吉田がプレー中の交錯で出血、ピッチ上に倒れたためマリノスはプレーを切ろうとしたんだけど、主審の岡田(かなりのクソ審判だったな)は止めない、鹿島もそのままプレーを続行、そこで決められてしまった。いつぞのエスパルスとの天皇杯決勝を思い出すような後味の悪いゴール。結局これが決勝点になってしまった。後半40分、ライン上の内田にクリアされてしまった大島のヘッドは決まったかと思ったんだけどね。

鹿島のサッカーってのはずる賢いとかそういうレベルではなくて、単に性悪説のサッカーだと思う。サッカーのルールには違反していないかもしれないけれど、人の道を外れているよ。世知辛い世の中を反映しているようで悲しくなってくるな。まあそれに懲りずに何度も引っかかってしまうマリノスもお人好し過ぎるし、そういうマリノスが好きでもあるんだけどさあ。

第1戦を終わって0−1。こういう言い方もなんだが、アウェイゴールルールなんかもあってちょっと厳しかったりはするんだけど、まだまだマリノスにも十分チャンスはあるわけで、第2戦ではクソ鹿島の選手どもに性善説サッカーの素晴らしさを見せつけてやってもらいたい。

|

« [関東大学女子サッカー]早稲田大−筑波大 | トップページ | サッカー観戦記録(2006.9.3) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16227/11741069

この記事へのトラックバック一覧です: [ナビスコ]鹿島アントラーズ−横浜F・マリノス:

« [関東大学女子サッカー]早稲田大−筑波大 | トップページ | サッカー観戦記録(2006.9.3) »