« [J1]大宮アルディージャ−浦和レッズ | トップページ | [サテライト]浦和レッズ−大宮アルディージャ »

2006.09.11

GraveGrinder「BRAIN」

群像』8月号収録の小説。決して長い作品ではないんだけど、たらたらと読んでいたら結構時間かかっちゃった。

自分、他人関わらず傷口から血を吸うことに性的(だけというわけではないかな)快感を得る女性が主人公のモノローグで進む小説。彼女の行為自体は段々とエスカレートして行き、彼女の精神はどんどんと錯乱していくという内容。なんだかわけわがからないんだけど(金原ひとみの「AMEBIC」をエスカレートさせたような感じか)、それはそれでスリリング。

かなり映像的な描写ではあるが、実際の映像化はまあ無理だろうなって感じ。小説ならではの表現世界だと思う。

|

« [J1]大宮アルディージャ−浦和レッズ | トップページ | [サテライト]浦和レッズ−大宮アルディージャ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16227/11857588

この記事へのトラックバック一覧です: GraveGrinder「BRAIN」:

« [J1]大宮アルディージャ−浦和レッズ | トップページ | [サテライト]浦和レッズ−大宮アルディージャ »