« シダックス野球部が解散 | トップページ | [J1]横浜F・マリノス−川崎フロンターレ »

2006.09.09

[J2]湘南ベルマーレ−サガン鳥栖

2006年9月8日 19時 平塚競技場 観衆2,982人

湘南ベルマーレ 1−2 サガン鳥栖

得点:23分 0-1 [鳥栖]山口貴之
   78分 1-1 [湘南]横山聡
   89分 1-2 [鳥栖]高橋義希

湘南−鳥栖

    《湘南》          《鳥栖》
   森谷 石原         山口 鈴木
アジエル    中町     山城     濱田
   佐藤 北島          尹  高橋
尾亦 城定 村山 須田   加藤  金  村主 長谷川 
     伊藤          シュナイダー

当日券で平塚に行ってきた。出来れば外池と永里の兄ちゃんのプレーを見たかったんだけど、両名ともベンチにも入っていなくてちょいと残念。

立ち上がりから湘南の方が攻撃の手数で上回ってはいたんだけど、先制したのは鳥栖だった。ゴール前に速くボールを入れて、そこでパスをつないでの得点。湘南は前半だけで枠直撃のシュートが2本もあったりと試合を支配こそしていたんだけど決め切れなかった。

後半は鳥栖のペースで始まったんだけど、0−1の鳥栖リードで迎えた後半17分に鳥栖はセンターバックの村主が得点機会阻止で一発退場。1点ビハインドでの数的優位ってのは相手チームが守りに入ってしまったりなんかして結構むずかしかったりするので、かえって湘南は厳しくなったかと思ったんだけど、横山が同点弾を決めて急にチームの動きが良くなったみたい。その後も数的優位な湘南がかさにかかって攻めたてるが、勝ち越し点を奪うことは出来なかった。

一方の鳥栖は数的不利ながら時おり鋭いカウンターアタックを見せており、これがロスタイム突入直前に決まって決勝点。湘南はチーム全体の意識が攻撃に偏り過ぎていたのかな。やっぱり数的優位ってのは難しいもんだねえ。それにしても終了間際の失点ってのはまるでマリノスを見ているようだ。(苦笑)

|

« シダックス野球部が解散 | トップページ | [J1]横浜F・マリノス−川崎フロンターレ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16227/11815131

この記事へのトラックバック一覧です: [J2]湘南ベルマーレ−サガン鳥栖:

« シダックス野球部が解散 | トップページ | [J1]横浜F・マリノス−川崎フロンターレ »