« パ・リーグ優勝! | トップページ | [JFL]横河武蔵野FC-FC琉球 »

2006.10.13

劇団、本谷有希子「遭難、」

劇団、本谷有希子「遭難、」

作・演出:本谷有希子
出演:松永玲子(ナイロン100℃)、つぐみ、佐藤真弓(猫のホテル)、
   吉本菜穂子、反田孝幸(文学座)

青山円形劇場で19時から。客席は180度程度の開放だったか。ステージを左横最後列(とはいっても前から5列目だけど)の席だった。こちらからは窓の外が見えない。反対側とか中央からだとそれはまた違った見え方だったかもしれない。

中学校の職員室という設定の話ではあったが、基本的には単純明快なストーリーではなくて、様々な解釈が成り立ちそうな作品。テイスト的には純文学的と言ってもいいのかな。とりあえずは本谷有希子が書いた小説が評価される(前回の芥川賞候補である)理由の一端を感じることが出来たような。ただし今回の脚本はちょっと冗長気味で、もっとコンパクトにした方がテンポ良かったんじゃないかなというような気もしたけど。

|

« パ・リーグ優勝! | トップページ | [JFL]横河武蔵野FC-FC琉球 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16227/12271022

この記事へのトラックバック一覧です: 劇団、本谷有希子「遭難、」:

« パ・リーグ優勝! | トップページ | [JFL]横河武蔵野FC-FC琉球 »