« U-15日本女子代表候補 | トップページ | 日本シリーズ第4戦 »

2006.10.25

アイアン・メイデン@日本武道館

IRON MAIDEN

ツアータイトルは「A MATTER OF LIFE AND DEATH WORLD TOUR JAPAN 2006」。アリーナの後ろの方のブロックで見ていた。

18時半過ぎから前座でLawren Harrisという女性ボーカル(ベリンダ・カーライルとかそういった曲調の方が合っている声のような気がしたけど)が5曲演奏した後、19時18分頃にIron Maidenが登場。

昔おなじみのチューンをどっかんどっかん繰り出してくるのかと思ってたら、「Fear Of The Dark」を演るまでの最初の約80分間は新しい曲ばっかりで全く知らない曲が続いたのには参った。(^^; 最近の作品は全くcatch upしていなかったとはいえ、ここまでとはちょい予想外。その次の曲が「Iron Maiden」で本編は終了。アンコールの3曲は知っている曲だったけど。今のメイデンはギターが3人もいて、なんか違うんじゃないかって気もするが。

ボーカルのブルース・ディッキンソンがかなり小ざっぱりしたなあという印象、昔はもっとむさ苦しい外見だった印象なんだけど(苦笑)。あと意外と小柄だった。

|

« U-15日本女子代表候補 | トップページ | 日本シリーズ第4戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16227/12428808

この記事へのトラックバック一覧です: アイアン・メイデン@日本武道館:

« U-15日本女子代表候補 | トップページ | 日本シリーズ第4戦 »