« まだ書いていないサッカー観戦記 | トップページ | [J2]東京ヴェルディ−湘南ベルマーレ »

2006.10.18

エコー&内視鏡検査

昨年に続いて胃の検査を受けた。エコー→内視鏡検査→問診→点滴という順番。

エコーでは胆のうの石は増えてもいないが減ってもいないということで、現状維持らしい。内視鏡検査は2度目だったたこともあって、スムーズに済んだ。特に異常なしとのこと。

院長の問診(これだけ石があって、よく痛くないねと言われた(苦笑))の後、胃の止血のための黄色い点滴を受けておしまい。

診療費は10,040円。去年よりちょっと安かった。薬はいつもの薬はオメプラール10×14錠、セルベックス50mg×42カプセル、ウルソ100mg×42錠(いずれも2週間分)に加えアドナ10mg(止血剤とのこと)×4錠で計1,490円。

|

« まだ書いていないサッカー観戦記 | トップページ | [J2]東京ヴェルディ−湘南ベルマーレ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16227/12335203

この記事へのトラックバック一覧です: エコー&内視鏡検査:

« まだ書いていないサッカー観戦記 | トップページ | [J2]東京ヴェルディ−湘南ベルマーレ »